Please reload

フォローしよう!

パワーポイントに限らずマイクロソフトオフィスの各ソフトには、作業効率をアップさせるクイックアクセスツールバーという機能があります。

例えば、2つの四角の配置を調整したい場合、「書式タブ>配置>配置>上下中央揃え」などというように、何度かマウスを操作する必要があります。

1回だけであればそれほど大変な作業ではありませんが、何十回、何百回となるとかなりの時間がかかってしまいます。

クイックアクセスツールバーを使うことで、このような作業を1クリックで行うことができます。

クイックアクセスツールバーに機能を登録すると、リボンの下にあるアイコンが表示...

色の相性というと難しい印象がありますが、実はとても簡単です。

1分でわかるよう簡潔にご紹介したいと思います。

色の話になると上のようなややこしい図が出てきますが、ルールはシンプルです。

ここでは左下のブルーに対して反対側にある右上のイエローを選んでみました。

わかりやすくパワーポイントっぽくしてみましょう。

このようにしてみました。

とても見やすいですね。

ある色に対して、反対側にある色を選ぶというのがポイントです

このルールを無視すると・・・

このようになってしまいます。 

イエローのラインと比べていかがでしょうか?

明らかにイエローを選択した方が見や...

PhotoshopやIllustratorなど、プロ用のグラフィックソフトがなくても、パワーポイントの機能のみで画像の一部を透過させて合成することができます。

まずは人物の画像です。

この背景にあるグレーの部分を透過させてみましょう。

背景を透過させる画像(ここでは人物の画像)を選択し、「書式タブ>調整>背景の削除」をクリックします。

 すると背景の色が変わりました。

このピンクの部分が透明になります。

しかし、右肩や腰の部分が範囲に含まれていますので、これを調整します。

人物の外側にある枠の大きさを変えてみましょう。

すると、綺麗に範囲が選択され...

スライド上に写真や画像を複数挿入していく際に、上下左右の位置を綺麗に合わたり、複数の画像を等間隔に並べると見栄えが良くなります。

これを手作業でやっていくと、細かい位置調整がなかなか上手くいかなくてイライラすることってありますね。

パワーポイントには配置機能があります。

 「書式タブ>配置>配置」をクリックすると、ご覧のように「左揃え」や「上下中央揃え」などが行なえます。

例えば、このように4つの四角形を挿入したとしましょう。

しかし、このままでは位置がバラバラで見た目も良くないですね。

まず4つの四角形を選択し、「書式タブ>配置>配置>上下中...

パワーポイントファイルを動画ファイルにするというのは昔は大変でした。

パソコンでスライドショーを開始し、業務用ビデオデッキに映像出力して録画していました。

今では動画ファイルにする機能がパワーポイントに備わっています。

簡単ですね。

「ファイル」タブから「エクスポート」>「ビデオの作成」を選択します。

この時、音声ファイルの挿入や画面切り替えのタイミングが設定済みであれば「記録されたナレーションとタイミングを使用する」を選びましょう。

「ビデオの作成」を押します。

出力する動画ファイルはMP4とWMVから選べます。

ただし、音声やBGMのついている...

見やすくわかりやすくパワーポイントスライドを作っても、聴衆から意図していない質問が飛んでくることがあります。

軽く紹介する程度のつもりで、画像を小さく入れておいた・・・。

補足情報なので、隅っこにグラフを入れるだけにとどめた・・・。

スライドショー作成時、これまでであればスライド内に小さく配置したものはそれ以上大きく見せられないのが当たり前でした。

しかしパワーポイント2013からは、まるでスマホのように指先の動作で拡大・縮小を行える機能が追加されています。

(※タッチ操作に対応したPCが必要ですが、最近のノートPCではだいぶ一般的になってい...

Windowsの標準フォントでもあることから使う機会の多いメイリオフォント。

以前はMSゴシックやMS明朝が多かったのですが、2006年に発売されたWindows Vistaから採用され、それ以降、その視認性の良さからパワーポイントでもよく見かけるようになりました。

さらにWindows8.1で游ゴシック・游明朝フォントが採用され、最近はこれらのフォントが使われることが少しづつ増えてきています。

しかし、まだまだメイリオを使う機会も多いと思うので、気をつけておきたいポイントを一つご紹介します。

メイリオと游ゴシックを並べてみました。

これだと...

短時間でクオリティの高いパワーポイントスライドを作成するには最初に行う"仕込み"が重要です。

これを行うことで、修正が入ったり、作成途中で内容を変更したくなった場合でも、楽に行うことができます。

みなさん聞いたことがある「スライドマスタ」という機能ですが、意外と使われていないケースが多いです。

それほど難しい機能ではないので、ぜひ使ってみて下さい。

また、スライドマスタにはいろいろな使い方があります。

17年間も仕事としてパワーポイントスライドを作り続けていると、やり方が淘汰されてきて「もっとも効率的」(と思われる方法)が自然と身につきます。

...

パワーポイントを作成する上で、避けて通れないのがデザインの問題。

展示会などで派手に見せるわけではない場合でも、使用目的と色合いくらいは揃えておきたいものです。

しかし、どの使用目的にどのような色が適しているのか、参考となるものがなにも無いとなかなか進みません。

パワーポイントの用途はなんですか?

飲食業界の新規出店提案書でしょうか?

新しい機械部品の紹介でしょうか?

ドクターに対する新しい薬の提案でしょうか?

最新スマートフォンの新製品発表会でしょうか?

それぞれ業種や商材によって適した色があります。

例えば飲食業界であればオレンジや赤などの暖色系...

Please reload

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Classic
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

パワーポイントを使う上で便利な画像素材サイト。無料で商用利用可

6/14/2017

1/2
Please reload

RSS Feed

パワーポイントスライド - eラーニングコンテンツ - 営業用プレゼン資料 - 製品マニュアル - 展示会スライド - 社内外教育ツール - 株主総会スライド - 会社説明会スライド

© 2017 ビヨンドテック