パワーポイントの配置機能を使いこなして楽にレイアウトしよう

スライド上に写真や画像を複数挿入していく際に、上下左右の位置を綺麗に合わたり、複数の画像を等間隔に並べると見栄えが良くなります。

これを手作業でやっていくと、細かい位置調整がなかなか上手くいかなくてイライラすることってありますね。

パワーポイントには配置機能があります。

「書式タブ>配置>配置」をクリックすると、ご覧のように「左揃え」や「上下中央揃え」などが行なえます。

例えば、このように4つの四角形を挿入したとしましょう。

しかし、このままでは位置がバラバラで見た目も良くないですね。

まず4つの四角形を選択し、「書式タブ>配置>配置>上下中央揃え」を押してみます。

すると、上下中央に揃いました。

しかしこのままでは四角形の間隔がバラバラなままです。

次に4つの四角形を選択した状態のまま「左右に整列」を押してみます。

すると・・・

ぴったり間隔が揃いましたね。

これまで複数の四角形を選択した状態で進めてきましたが、綺麗に配置できたところでいったんグループ化しておきましょう。

この状態のまま、これまでと同様の方法で「左右中央揃え」と「上下中央揃え」を行うと・・・

今度はスライドの中央にグループ化した4つの四角形が配置されました。

配置機能は、早く綺麗にレイアウトできる機能ですので、使ってみてください。

特集記事
最新記事